節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するためのお小遣い稼ぎや節約術を提案します。

ネットオークションで売れないモノ

ネットオークションでは信じられないようなものでも売れるものも多いのですが、逆に「まず売れないでしょう.」というものを出品している人もいます。

今までに見たものでこれは売れないでしょうと思った出品商品をいくつか、

発売直後のマンガの雑誌を数十円で出品、ポケットティッシュ1個、山手線の回数券1枚。

出品者は、新品の値段よりも安いのだから売れると思っていたのでしょうか。
ですが普通に買うよりもちょっとくらい安かったとしても、
ネットオークションでは、落札代金以外に、送料が必要です。
更に代金などを支払うためには振り込み手数料もかかります。

近所で普通に新品で買えるものを、わざわざそれよりも高いお金を出して手間とリスクを掛けてまで中古で買う人はいないという事です。

商品の単価(落札されそうな価格)の安いものは、特に送料などトータルでいくらになるのかということを注意する必要があります。
また仮に安くなるとしても、微々たる差額のために、手間暇をかける入札者がいるのか?
いたとしても、その少額のために、自分自身は出品の手間をかける必要があるのか?
と言う事です。

少額の商品の場合は、複数個まとめて出品するとか、関連商品の複数入札を狙うなどの工夫が必要なのです。

ここで少額と言ったのはあくまでも落札の予想価格です。
オークションの出品にはあなたが手に入れた金額は関係ありません

モノによっては、買った時は安かったのに、プレミアムがついて高額で取引されるようになっているということもあります。

またプレミアムは付かなくても、そして無料で手に入れたものであっても、普通に手に入らないものであれば、高く売れることもあります。

例えば、オークションで「海外のフリーペーパーを出品している人がいました。」
旅行の時にでもたくさん貰っていたのでしょうか? そして驚いたことにそこそこ入札が入っていました!

現地ではタダで手に入っても、日本では手に入らないし、海外から送ってもらえるとしても、送料も掛かります。 送料分を払おうとしたら、振り込みなどを使えばとても高くなってしまいます。
それよりも、多少お金を払って買った方が良いという事なのでしょうね。

オークションでは、あなたの手に入れた値段は関係ありません。

買い手にとって割安なのか?
または、普通に手に入らないのか?

ネットオークションの出品は、あくまでも買い手主体で考える必要があります。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。