節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するためのお小遣い稼ぎや節約術を提案します。

ネットオークションと古物商の許可

今回はネットオークションで売買を続けて行くのに古物商の許可は必要なのかという事についてお話ししたいと思います。

実はわたしは、ネットオークションでも「業として反復継続して行う」には、当然に古物商の許可が必要だと思っていました。

現状ではネットオークションで古物商の許可を得ずに売買を繰り返している人がほとんどです。

その点について、古物商の担当の方に直接お話を伺って来ました。
その時の見解をまとめてみると、

インターネットオークションでの売買では古物商の許可を取る必要はないということです。

ですが自分のホームページなどで売買するのには古物商の許可が必要とのこと。

さらに、たとえばお金を稼ぐために継続して売買する場合でなくても、
自分の大量の本などを処分したいと思って、それを自分のホームページで販売するという場合も古物商の許可が必要だという事です!

ですから、あなたがネットオークションに出品してお金を稼ごうと思っていてもわざわざ古物商の許可を受けなくても良いという事になります。

それでも、ネットオークションで本格的に稼ごうと思っているのならば、信用の点でも古物商の許可をとっておいた方が良いかも知れません。

* 警察で担当の方に伺った見解は、公文書などで正式に確認した訳ではありませんので、念のためあなたの管轄の警察署で確認した方が良いかも知れません。
なお、古物商は公安委員会の管轄ですが、窓口は警察署になります。
警察の担当課は都道府県などにより異なるかもしれませんので、直接確認してください。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。