節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

タクシーと自家用車はどちらが節約か

最近、自家用車を所有するくらいならば、その都度タクシーに乗った方が安上がりであるという話を聞きます。

クルマは借金でできている とか クルマに掛るお金 でお話ししたようにクルマはとてもお金が掛ります。
ではやはり、クルマを所有するよりも、タクシーを利用した方が安く付くのでしょうか?

クルマの利用状況はそれこそ人によって全く違ってきますので、こればかりは一律に計算は出来ません。
ですが、まず自分のクルマのコストは計算できます。
それから走行距離もメーターを確認すればカンタンにわかります。

多分平均的な家のクルマだと年間で1,2万キロ程度の走行距離ではないでしょうか?

都市部と地方ではクルマの必要性が全く違うと思いますので、都内で1万キロ、地方で2万キロと勝手に予想しましょう。

東京23区ではタクシーの料金は、初乗りが710円(2000m)、加算が90円(288m)となっていました。
これを年間1万キロで考えると、年間312.5万円のタクシー代となります。

タクシーの料金が安そうなある地方だと、加算が80円(320m)となっていました。
これを年間2万キロで計算すると、年間で500万円のタクシー代となります。

これらには走行距離をきっちり割って計算しましたが、実際にはタクシーだと割高になる初乗り運賃がありますし、渋滞などにかかれば時間での加算料金もあります。
ですから、本当にこれくらいタクシーを利用すると、この計算の金額よりもタクシー料金はずっと高くなると思われます。

仮に年間数千キロしかクルマに乗らなかったとしても、タクシー利用だと100万円とか200万円くらいは掛りそうですよね。

タクシー

これでもタクシーの方が節約になってますかね?

クルマはとてもお金が掛るものだけれど、それでもタクシーよりもずっと節約になるんじゃないでしょうか?
それにクルマだとタクシーよりもずっと便利だし、クルマって所有している事が嬉しいとかそういう面もあると思います。

自家用車とタクシーの節約で考えたボーダーラインは、クルマにあまり乗らないのでバッテリーがあがる事が良くあるかどうか?くらいなのかもしれませんね。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。