節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

携帯電話の充電

今回は携帯電話の充電方法で節約するというお話です。

あなたは携帯電話の充電をこまめにする方ですか?

大抵の人は、通話中に電池が切れないように、外出から帰ってきたら充電器にすぐにさすとかして、こまめに充電する人が多いと思います。

ですがこまめに充電するとバッテリーの寿命が短くなってしまうんですよ。

最近の携帯のバッテリーは性能が良いので、寿命が短くなることはないと言われたりします。

でも、昔のものよりは良くなったののであって、まったく関係がない訳ではないのです。

バッテリーは、1回充電するごとに前回のフル充電の時よりも、確実にチビてくるそうです。

分かりやすくいえば、初期が100なら、次は99とか98までしか充電できなくなるという訳です。
そして98になったものは次の充電ではさらに減ってくるということです。

ですから、バッテリーの寿命を長持ちさせるために、出来るだけ継ぎ足し充電ではなく、使い切ってから充電するとバッテリーを長く使う事が出来ます。

でも普通に携帯電話を使っていると、バッテリー残量が減ったままで使うと、肝心な時にバッテリー切れになってしまいます。

そこでおススメの方法が、携帯電話を買う時に(買った後でも構いませんが)予備のバッテリーも買っておくのです。

これだと、こまめに充電しなくても良いし、それ以上に、通話の途中でバッテリーが切れてもすぐにバッテリーを入れ替えて、携帯を掛け直すことが出来ます。

かなり便利ですよ。

それから、充電完了後に携帯を差しっ放しで過充電していると、やはりバッテリーの寿命を短くしてしまうそうです。

携帯の充電の電気代を節約と言う訳ではないのでしょうけれど、
他人の家とかお店とかのコンセントで勝手に充電すると充電の電気代自体はタダに出来ます。
ですがこれは立派な犯罪です。

金額にしても1円もかからないような電気代だと思いますが、時々、盗電で逮捕される人もいます。
たぶん、現場をたまたま警官に目撃されたとか、よほどお店の人ともめたというところなのでしょうか?

くれぐれも勝手に充電するのはやめておきましょう。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。