節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

ファックスの通信費を節約する方法

今回はファックスの通信費を節約する方法です。

ファックスを送信すると、通信費は送信時間で料金が課金されます。
要するに普通の電話での通話と同じです。
ただ単に音声データの代わりに、画像データを送るだけです。

いちばん簡単なのは、書類の読み取りをできるだけ高速モードなどを利用するようにする事ですね。

余計な絵や写真もいきなり時間がかかってしまうので、出来るだけ使わない方が通信時間を節約できます。

ですが、一番問題は、ファックスの通信速度です。
これには、3つの制約があります。

先ず通信回線、
そして自分のファックスの性能。
さらに送信先のファックスの性能。

この3つで1番低い速度が上限になってしまいます。

ですからファックスって案外通信時間が掛かりがちなんですよね。

書類の量が多かったり、たとえ1枚でも送信先が多かったりするとかなり時間がかかってしまいます。
当然、通信費も掛かります。

あまりファックスを使わない場合は、ちょっとどうかと思いますが、
逆に結構ファックスを使う場合は、効果的な節約方法があります。

その節約方法は、ズバリ ファックスを使わないようにする。

どういうことかというと、普通の書類はスキャナーでパソコンに取り込んで、その後PDFファイルにします。
あとはネットで送信するだけ。

これならファックスの通信費がまるまる節約できるばかりでなく、送信も瞬時にできますから、時間も大幅に節約になりますね。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。