節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

NTTの電話料金を節約する

最近は、携帯電は誰でも持ってます。 インターネットだって今じゃ別に固定電話を契約していなくても使えます。
そう考えると、ひとり暮らしの人は、いっそのこと固定電話を解約してしまって、自宅での電話はスカイプやIP電話で済ませるのが一番の節約かもしれませんね。

まあなかなかそうも行かない人のために、NTTの電話料金を安くする方法をいろいろと紹介します。

電話料金の基本料金を安くする

あなたのお宅では、つい営業トークに乗せられて、電話を設置した時に色々とオプションを付けていませんか?

例えばキャッチホン。
キャッチホンって大事な話とかしている時に入ってくるとけっこうウットオシイし、今じゃ携帯電話もあるから、わざわざキャッチホンを付ける意味はほとんど無くなっているように思います。

それからプッシュ回線の契約。
あれ昔、わたしはプッシュボタンの電話機だったらプッシュ回線じゃなきゃいけないんだと思い込んでました。 でも普通に使えるんですよね.

プッシュ回線とかダイヤル回線というネーミングに作為的なものを感じてしまいます。(笑)

実際に普通に使ってる分には、ダイヤル回線でまったく不自由を感じたことがありません。

ただしプッシュ回線に比べると、電話番号の信号を送るのが微妙に遅くなるので、「人気のコンサートのチケットとかを発売開始と同時に電話を掛けまくって押さえる。」という様な事にはちょっと不利になってしまいます。

それから意外にくせ者なのが、屋内配線使用料。
何だかわからず、毎月レンタル料を払ってませんか?
あれ、レンタルじゃなくて買い取りに出来るんですよ。
確か数百円程度ではなかったかと思います。(ただのコードですし.)

それをレンタルにして毎月毎月 63円も払い続けるなんてバカらしいと思いませんか?
でも思い切って買い取にしようとすると、「屋内配線使用料は不要ですが、配線故障の際には別途修理費用が必要となります。」という殺し文句が返ってきます。
ここで多くの人は屈することになるのではないでしょうか?

でも、電話回線何本も使ってた時も、それからひとに訊いてみても、今まで誰にも修理が必要になったという話を聞いたことがありません。
回線の機器ならいざ知らず、屋内のただのコードですから、普通は修理が必要になることなんて有り得るんでしょうか?

ビリング

これは請求書などを送ってもらう代わりに、明細などをネットで確認するようにするサービスです。
郵送などで余計な郵便物を送ってもらうのをやめれば、基本料金から115.5円の割引になります。

NTT東日本と西日本ではなぜか@ビリングとMYビリング、微妙にサービス名が違います。

ビリングは口座振替かクレジットカード払いでないと利用することが出来ません。
ですからついでにカード払いにしておくと、ポイントも貯まって良いのではないでしょうか?

電話料金の通話料金を節約する

それからこれは直接の節約につながるとは限りませんが、最近めっきり使用することのなくなった公衆電話。
公衆電話で使っていたテレホンカードが自宅に眠ってませんか?

未使用のテレホンカードを電話料金の通話料部分の支払いに充てることができます。
ただしテレホンカード1枚に付き、50円の手数料が掛かります。
ですから、500円のカードであれば450円分、1千円のカードであれば、950円分として電話料金に充てることができます。

もちろん多く支払った分は翌月以降の支払い分に充当されます。

金券屋などで、手数料分の1枚に付き50円以上割安にテレホンカードを買う事が出来れば、その分が節約できますね。

  • かんたん度:      簡単さの度合い
  • 節約の効果:    節約効果の度合い節約効果の度合い

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。