節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

クリーニング代を節約する

今回はクリーニング代を節約する方法についてです。

先ずクリーニング代の節約方法についてお話しする前に、家庭で洗濯する場合とクリーニング店でドライクリーニングをする場合、大きな違いがあります。

家庭で洗濯をする場合は、水に溶けやすい汚れは落ちやすいのですが、油性の汚れは落ちやすくありません。

逆にドライクリーニングは水を使わず、有機溶剤を使って汚れを落とします。
ですから、油性の汚れは落ちやすいのですが、水溶性の汚れはあまり落ちません

水と油が混じりあわないように、お互いでは相性が悪いのです。

もうなんとなく思い当たると思いますが、
ドライクリーニングにYシャツなどを出しても、見かけはパリッとしてても、水溶性の普段の汚れはあんまり落ちていなかったりするのです。
ドライクリーニングに出したものが雨などで水に濡れたりすると変な臭いもしますよね?

確かにアイロンがけは手間がかかるかもしれませんが、Yシャツなどは自宅で洗った方が断然汚れも落ちるし、節約にもなるってことですね。

つまり第一は、
水溶性の汚れはドライクリーニングに出すだけ無駄なので、無駄なクリーニングはしない。

でも普通の家庭での洗濯では苦手な油汚れですが、
実は家庭でも落とすことが出来る、家庭用のドライクリーニング用洗剤というのが色々と市販されています。

ドライクリーニング用洗剤

第二は、
ドライマークが付いていても、クリーニングに出さなくても家庭で洗えるものも多い。

ただし、ドライクリーニングといっても家庭用のものでは水を使いますので、絹100%とか絶対に失敗の許されないような高価なものはやめておいた方が良いと思います。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。