節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

エコバッグと節約

今回はエコバッグを買い物の時に使って節約しましょうと言うお話ではありません。
エコバッグを使わずに節約しましょうと言うお話しです。

最近、スーパーなどへ買い物へ行くと、エコバッグとかマイバッグと呼ばれるバッグで買い物をする人をずいぶん多く見かけるようになりました。

エコバッグを使う趣旨は、「使い捨てのレジ袋を使わないようにして、自分で持参したエコバッグを使うようにすれば、無駄な資源を使わず、環境にも優しい。」ということだそうです。

でもブランド物のエコバッグだとか、ファッションなどによっていくつもエコバッグを使い分けたり、そんなのって全然エコじゃないと思うんですよ。
単なる「わたしは環境の事を考えてるのよ。」みたいなポーズと言うかエコというファッションじゃないでしょうか?

大体、エコバッグってなんとなくチープだし、あまり丈夫そうでもありません。
わざわざ新しくお金を出してエコバッグを買うのも全然節約にもならないんじゃないでしょうか?

わざわざ専用のエコバッグを買うよりも、本当に環境のことを考えるのなら、既に家にあるトートバッグだとか、使ってないバッグを使った方がずっと環境のためになるのではないでしょうか?

それに、どこかに出かけた帰りに困るのが、急に買い物をすることになった時です。
普段からエコバッグなんて持ち歩いている人もいないでしょうし、使うかどうか分からないのにエコバッグを持ち歩くのもとても邪魔です。

それでスーパーで、1袋に付き3円だとか5円だとか、レジ袋にお金を払うのも、「たんなる便乗商法じゃないの?」って気もします。

わたしは、スーパーのレジ袋を小さく折りたたんで、持ち歩くようにしてます。

傷んだり汚れたりしてきたら、ごみ袋として使ってお終いです。
次は、また買い物をした時にもらったのを使います。

こっちの方が、節約はもちろん、環境にもマシな気がするのです。

関連で、エコバッグが本当に環境のためになっているのかという レジ袋とエコバッグ もぜひ読んでみて下さい。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。

関連: 環境に優しい?