節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

散髪代を節約する

女性の場合は、髪にかけるお金はケチりたくないものです。
ですから、散髪代を節約するとなると、ご主人やお子さんの散髪代を節約することになるかと思います。

例えば4000円の散髪代のところで毎月散髪して貰っているならば、1日当たり133円です。
なんだかそう考えると結構高いですね.

ローンなんかを組む時の店員さんのウリ文句なんかで、「1日当たりコーヒー1杯分(缶コーヒー1本分)よりも安いですよ♪」なんてよく持ち出されますが、内心『毎日毎日休みなくそんなに使うはずないでしょ!』ってツッコミを入れたくなってしまいます。

「散髪代って、毎日自販機で缶コーヒー買うくらいかかるんだ. そう考えると結構高いね.」

節約ということで考えれば1番は、自分でカットですよね。

ただし慣れないうちは、けっこうリスクが伴うみたいで、上手くカット出来ないと、会社や学校に行くのに勇気がいるという事態にもなったりするみたいです。

わたしの友達も自分でカットするのに失敗して、丸坊主にしてました。(笑)

最近は10分カットというのでしょうか。 千円でカットしてくれるお店がたくさんできています。
「ですから千円カットで散髪して節約しましょう。」では何のひねりもありません。

前振りが長くなりましたが、どうせ千円カットに行くのならば、良いお店に行きましょうというお話です。

千円カットのお店は、チェーン店が多いと思いますが、取り敢えずチェーン店はパスします。

取り敢えず、「いかにも個人で独立してお店を始めました。」といった感じのお店の場合が当りのお店が多いかも知れません。

どうしてかというと、千円カットのお店では、洗髪などをしませんから、お店に水廻りの費用が掛かりません。
水廻り関係は、かなりお金が掛かりますので、これから独立してお店を出したいという人には、普通の美容室や理容室では資金の関係上とてもハードルが高くなってしまいます。

ですから技術ややる気はあっても開業資金が用意出来ないという人が開いたお店も少なくないのです。
もちろん全てのお店がそういうことではないのですが少なくともあたりのお店もあるという事ですね。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。