節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

プリンターのインク代を節約する

今回は、インクジェットプリンターなどのインク代を節約する方法についてです。
ご存知の方も多いと思いますが、プリンター本体ってめちゃくちゃ安いですよね?

ですがプリンターは本体が安いからって買ってしまうと、後が大変になったりします。
インクカートリッジが高いんですよ。 ものすごく.
プリンターを買う時は、本体価格よりもランニングコストを重視しましょう。

前に、プリンターを買う時に、性能だけを見て決めたんですが、プリンターを買った後で恐ろしい事が発覚しました。

けっこう頻繁に使うので、2,3日ごとにインクを使い切ってしまうんですよ.
そうです、このペースだとインクカートリッジ代で月に何万円も掛かってしまいます.

それで出来るだけプリンターを使わない方法を考えました。

まずFAXを受けた分は、プリントアウトしないでいったんパソコンに取り込む。

いらないデータはすぐに削除。 必要なFAXのデータだけ保存。
いちいちパソコンで書類を見ないといけないのでやや不便です。
ですから、頻繁に見る必要のあるものだけをプリントする。

実際、わたしの場合は、ほとんどの書類はチェックするだけだったので、FAXの分のプリントはゼロになりました。

次にパソコンでワープロなどの書類をプリンターで打ち出していたものについて。

いちいち試しでプリントして確認していたものは、ワープロのレイアウトの確認やPDFファイルにすることで、試しのプリントをゼロにしました。

さらに作った書類も、紙に打ち出さないで、メールなどで送ったり、CDやUSBメモリーでやりとりすることにしました。

この結果、プリンターを使う機会がほぼゼロになりました。

これでプリンターを使う機会がなくなったので、買ったばかりのプリンターは、けっこう高かったのですが、長く使うさらなるコストを考えて友人にあげてしまいました。

ただ、どうしてもプリントしなくてはならない事がごくまれにあるのですが、その時は友人などにお願いしてプリントして貰うことにしてます。(笑)

ですからもう何年もプリンターは使った事がありません。

ただ誰でも同じようにプリンターをまったく使わないという訳には行かないと思います。

ごくまれにしかプリンターを使わない人は、インク代は気にする必要はないと思いますのでく安いプリンターを買った方が良いと思います。

ですが、どうしてもたくさんプリントする場合は、インクジェットのインクカートリッジは高いので、思い切ってレザービームプリンターにした方が良いと思います。
初期費用は高いですが、プリント時間がとても短いですし、プリントコストも単価はかなり安くなると思います。

他にも最近は、パソコンのソフトで、インクの量を制御して、2,3割くらい使用するインクを抑えるソフトとか売ってあるみたいです。

ですが、ソフトを買ってまでインク代を節約したいくらいプリンターを使っている人は、レザービームプリンターに買い替えた方が良いのではないかと思います。

あと、インクカートリッジにインクを注射などで補充するという方法もあるようですが、モノによっては、カートリッジの使用したインクの量をカウントして、実際にインクを補充しても受け付けないようになっているものもあるそうです。

めったにプリンターを使わないという人は、思い切って一切使わないようにすると良いのではないでしょうか?
案外工夫するとプリンターが無くても不便しませんよ。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。