節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

マヨネーズを最後までカンタンに使い切る方法

マヨネーズやケチャップが残り少なくなってきたらどうやっていますか?

さっさと諦めて捨ててしまう。
それとも、グルグル巻いて、ギューギューと頑張って押し出す。
さらには、容器を切り開いて中身をこそぎ出す?

実はそんな面倒なことをしなくても、マヨネーズやケチャップの樹脂の容器入りのタイプの場合は、カンタンに最後まできれいに使い切る方法があります。

自分の中では当たり前だと思っていたのですが、案外、ギューギューにして絞り出している人が多いようなので、一応ご紹介です。

普段使ってる時は出来るだけマヨネーズやケチャップが傷まないように、空気が入らないようにして使っていると思います。
(マヨネーズなどが空気に触れる面積が多いとそれだけ酸化が速くなって傷んでしまいます。)

ですが、マヨネーズなどの残りが少なくなって、あとチョットになったら、逆に容器の中に空気を入れます
キャップを開けた状態で、容器をモコモコするとカンタンに空気が入ります。
空気が入って容器がきれいに膨らんだら、キャップを閉めて逆さにして冷蔵庫などに置いておくだけです。

これでマヨネーズなどを最後まできれいに使い切ることが出来ます。

逆さにした状態で、軽くトントンと叩くと落ちてきますが、手間がかかる上に使い残しになる分が増えたりします。
ですから、急ぐ時は新しいマヨネーズなどの容器を開けて、残り少ないものは、冷蔵庫に入れておいて次回に使う方が良いと思います。

ただこの方法は、チューブのワサビやカラシなどには使えません。

ワサビなどのチューブを最後まで使い切るには

チューブのワサビなどの場合は、残りが少なくなってきたら、テーブルに置いた状態で割りばしなどでシゴクと、ほとんど最後まで使い切ることが出来ます。

まるい普通のお箸よりも、角のある割りばしの方が使いやすいような気がします。

  • かんたん度:      簡単さの度合い
  • 節約の効果:      節約効果の度合い

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。