節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

節約的パソコンの買い方

今回は、家計の節約という点から考えたパソコンの買い方についてです。

中古パソコンは節約にならない

まず意外に思うかもしれませんが、パソコンに関しては中古はおススメではありません。
他のものに関しては結構中古をお勧めしたりするのですが。

コンピュータ関係は非常に短期間で技術革新が進んでいるので、短期間にあっという間にかなり性能的に見劣りしてしまいます。
ですからちょっと古くなると、
古い型のパソコンの上位機種よりも、新しいパソコンの低価格機種の方がずっと性能が良いということになってしまいます。

そしてもう一つ問題は、HDDなどは消耗品なのである程度使っていれば必ず壊れると思った方がよいでしょう。
中古であれば、見かけがとてもキレイでも前の人がどれほど酷使したのかは分かりません。

修理や部品の交換でお金が掛るだけでなく、大事なデータが飛んでしまいかねません。

中古のパソコンを買うくらいならば、最新型の低価格機種を買った方が購入かっ買うが安くて性能も良いのではないでしょうか?

実際に何度か中古パソコンの売ってあるお店を覗いたことがあるのですが、「ええ? こんな値段で売っているの? 確かに現行で売っていた時の販売価格からするとかなり安く思えるけど、性能で考えると、新品より割高じゃん!」ということを感じました。

また新製品の発売の直前とか直後に、型落ちになるパソコンを買うというのも、在庫を抱えているお店が不良在庫にならないように売り急いで値引きをするので安く買えるチャンスが多いでしょう。

あとボーナス商戦や年末商戦など、売れる時期に安売りされる傾向があるようです。

パソコンを買った後のことを考えた節約

ではパソコンを買った後のことも節約ということで考えるとどうでしょうか?

例えばデスクトップパソコンはとても電気を食います。

一方、ノートパソコンは、決まったバッテリーの容量で如何に長時間作動させることが出来るかということで、出来るだけ電力を消費しないように設計されています。
ですから電気代という点で考えれば、持ち運ぶ必要がなくても、デスクトップよりもノートパソコンの方が良いということになります。

しかしノートパソコンの場合は、拡張性が悪く、また次の買い替えの場合は、全て買い替えなくてはなりません。
これがデスクトップならば、「モニターが問題なければモニターは買い替えなくて済む」というような必要個所だけの買い替えも可能です。

まあ置き場所とか、作業効率などの問題もあるので、買った後の節約というのは参考までにということで.

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。