節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための住宅費ほか節約術を提案します。

家賃を安くする方法

いろいろな節約を工夫している人は多いのに、なぜ家賃を節約しようと思わない人が多いのでしょうか?

家賃は、家計の出費の中でもかなり大きな割合を占めている人が多いと思います。

でも賃貸に住んでいても、家賃の節約を考える人はほとんどいません。

ほとんどの人が真っ先に考えるのは、食費や水道光熱費の節約です。
トイレのタンクにペットボトルを入れたからと言って、月に幾ら節約できると言うのでしょうか?
あまり食費を削り過ぎると、人生までも削ることになりかねません。

もちろん小さな事でも一つ一つ積み重ねて行くのが節約する上で大切なことには違いありません。

バケツにいくつもの穴が空いているとしましょう。
急いで塞がないといけないのは、
ポタポタと漏れてくる穴と、ドバドバと漏れてくる穴のどちらでしょうか?

考えるまでもないことですよね。
支出の多い項目から優先的に無駄を減らして行くのが当たり前です。

でも小さな穴も放っておくとだんだん大きくなったりします。 小さな穴がたくさん空いてもやがて水はぜんぶ流れ出てしまうでしょう。

普通はなかなか節約しようと思わない家賃ですが、実は案外かんたんに家賃は安く出来るのです。

私自身は賃貸に住んでいる訳ではないのですが、結構好きなので友人などのすんでいるところの家賃を安くするのを手伝ったりしますが、結構簡単に家賃って安くなります。

ではどうやれば、家賃は安くなるのでしょうか?

家賃を安くする方法はとっても簡単です。 ずばり値切るのです。(笑)

家賃の値切り方

もちろん家賃を値切ると言っても、ただひたすら値切れば良いと言う訳ではありません。

家賃を安くするためには、契約更新時期の少し前から準備開始です。

まず、自分の住んでいるものに近い条件の物件を賃貸情報、通勤や買い物などで近所をなど歩く時に不動産屋の広告などで調べます。
この時点で他が安い家賃ものが多ければ、成功したも同然です。
 逆に今借りているところの家賃が相場よりも安かった場合は、相場は忘れてください。(笑)

相場よりも家賃が高ければそれを理由に値引きを申し込んで見て下さい。

具体的な希望家賃はまだ提示しません。 この時点で先方から家賃の引き下げの金額の提示があった場合、 あなたの希望条件よりも安くても、高くても、もう少し安くする様に相手に希望します。

因みに周辺同等物件の相場よりも安い家賃だった場合は、無理やり物件の問題点を考えます。
例えばあなたが新築物件の時に入居したのであれば、既に新築ではないので、それを理由にしたりします。
しかし決して相手が不愉快になるような値切り方をしてはいけません。 これは何も家賃に限った事ではありません。

長い間の不動産価格の低下(一部地域を除いて)と多くの地域ではかなり供給過剰です。 今は賃料引き下げのかなり良い時期だと思います。

間違っても、「生活が厳しいとか」あなたの都合を理由にして家賃を下げようと考えてはいけません。

例えば、あなたの経済状況が厳しいなどと言う情に訴える作戦に出たとしましょう。
同情して家賃を負けてもらえるでしょうか?

まともな大家であれば、そのような人には貸しません。
考えてもみて下さい。 無理して借りる人は、家賃が払えなくて滞納や夜逃げなどの可能性が高いのです。
ですから家賃を負けてもらうどころか、物件自体貸してもらえない可能性が高くなります。

家賃を安くするのに成功すると、一回の手間で後はずーっと家賃を節約できます。 場合によっては、かなりの値下げになるかもしれません。

 例えば、10万円の家賃を9万円に下げてもらう事に成功したとします。 年間で12万もの節約になります。
 その後5年ほどそこに住めば、黙っていればみすみす払うはずだった家賃60万円の節約です!
家賃の値下げは凄く簡単で手間の掛からない節約方法だと思いませんか? 是非、頑張って見ましょう。

新規契約は、大幅な家賃値引きも

家賃を安くする方法は、契約更新ばかりでなく新しく入居する物件を探す時も使えます。

契約更新と違って、新規の入居時の契約は、成功すれば、大幅な家賃の割引も狙えます。

でも他にも申込者がいる場合は、 物件自体が借りられなくなる可能性もありますので、そこら辺の見極めは注意して下さい。

わたしの場合は、住居物件ではありませんけれど、家賃を半額に値切り、更に値切った家賃を基準にして保証金を更に半額に値切り (要するに最初の保証金の1/4)、消費税分カット(住居物件ではないので、本来は消費税分が毎月別に掛かる)、 駐車スペースオマケ、その他沢山!という条件を引き出したことがあります。(笑)

わたしの場合は、最初から値切るのを前提に物件を探すので、家賃は予算オーバーのものを含めて探すようにしています。(笑)

節約スタイル
住宅費の節約
マイホームの節約
自宅と賃貸どちらが得
新築と中古どちらが得
家賃より安い住宅ローンは節約か
家賃より安い住宅ローンは節約か2
ご近所さん
一生に一度の買い物
競売不動産で節約
固定資産税を節約する
住宅ローンを節約
変動金利と固定金利はどちらが得か
変動金利のリスク
固定金利のリスクとは
住宅ローンの繰上げ返済
住宅ローンが返せない
賃貸での節約
家賃を安くする方法
家賃を安くする方法2
家賃を節約する意外な方法
公営住宅で節約
家賃補助で節約
掘り出し物の探し方
事故物件で家賃を節約
事故物件の探し方
家賃と収入の目安
生活費が高くつく部屋
引越し費用を節約
入居の敷金を節約する
退去の敷金を返して貰う
更新料を節約する
とにかく安い家賃
狭い部屋を借りるコツ
銭湯代を優雅に節約
オートロックマンションで節約
家賃の振込手数料を節約
一人暮らしの始め方
住宅のネタ
マンションとアパートの違い
平米と坪と畳
節約以前
水道光熱費の節約
節約以前
水道光熱費の節約
住まいの節約
食費の節約
買い物で節約
保険の節約
娯楽費の節約
クルマ関係の節約
通信費を節約する
医療費の節約
税金の節約
貯蓄で節約
お小遣いを稼ぐ
節約雑記あれこれ
その他

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。