節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

家賃補助で節約

公営住宅などの様な形での家賃補助以外にも、地方公共団体が行っている家賃補助制度を利用するという方法もあります。

ただ残念ながら、一時期はあちこち地方公共団体などでも家賃補助制度などを設けていたのですが、現在ではあまり多くないようです。

新婚世帯向けの家賃補助制度

この家賃補助制度としては、大阪などは新婚世帯向けの家賃補助制度を行っています。

大阪などだけでなく地方の場合は、そういう制度があるところもあるようですので、あなたのお住まいの地域とか引っ越す予定の場合は、引っ越し先の地域でも何らかの家賃補助がないか念のため調べてみると」良いかも知れませんね。

これは、地域の人口の流出や減少など(特に若年層)に対する対策として行っているものです。
ですから地方によっては単に家賃だけでなく、住宅の新築や購入などでも補助や、場合によっては土地をタダで貰えるという様なところもあるようです。

ですが、新婚世帯でなかったりそういう家賃補助制度がない地域でも、
国の制度で特定優良賃貸住宅制度というものがあります。

特定優良賃貸住宅制度

これは 公営住宅で節約 のところでもちょっとだけ触れていたのですが、ここではもうちょっと詳しくお話ししたいと思います。

まず特定優良賃貸住宅というのは、自由に借りたい物件を選べるというものではなくって、法律によって定められた建築基準を満たして認定を受けた物件である必要があります。
これは公団などの様な物件ではなく民間の物件です。

特定優良賃貸住宅の建築基準を満たしていても認定を受けていなければ意味がありませんし地方公共団体によっても条件が多少違うようですので、あまり詳しくは書きませんが、
特に大きく関係しそうな条件で、一戸当たりの床面積:50㎡以上125㎡以下というのがあります。

床面積125㎡以下というのは仕方がないにしても、床面積50㎡以上ということですから、家族構成やライフスタイルなどによっては、「一人暮らしなので、そんなに広い物件は必要ない」とか言う人もあると思います。

ですから、この床面積以外を選びたい場合は、特定優良賃貸住宅制度はあまり関係ないということになると思います。

特定優良賃貸住宅のメリット

特定優良賃貸住宅を借りる側のメリットとしては、本来の家賃に対して補助金が出ますので家賃の負担が軽くなります。

他にも礼金や仲介手数料が必要ありません。

特定優良賃貸住宅の入居資格

一番大きいのは世帯年収が各自治体の規定を満たしているかどうかだと思います。

そこまで書いておきながら何なのですが、
これは自治体によって条件が異なっているようですので、探している地域で確認してみて下さい。

でどうやって特定優良賃貸住宅を探したり、条件を調べたりすれば良いのかということになると思います。

特定優良賃貸住宅の探し方

特定優良賃貸住宅は住宅供給公社で扱ってます。

例えば、『東京都の物件を探したい。』ということであれば、
「東京都住宅供給公社」

大阪であれば
「大阪府住宅供給公社」

で検索してみて下さい。

物件を探すのはもちろん、資格等も書いてあると思います。

節約スタイル
住宅費の節約
マイホームの節約
自宅と賃貸どちらが得
新築と中古どちらが得
家賃より安い住宅ローンは節約か
家賃より安い住宅ローンは節約か2
ご近所さん
一生に一度の買い物
競売不動産で節約
固定資産税を節約する
住宅ローンを節約
変動金利と固定金利はどちらが得か
変動金利のリスク
固定金利のリスクとは
住宅ローンの繰上げ返済
住宅ローンが返せない
賃貸での節約
家賃を安くする方法
家賃を安くする方法2
家賃を節約する意外な方法
公営住宅で節約
家賃補助で節約
掘り出し物の探し方
事故物件で家賃を節約
事故物件の探し方
家賃と収入の目安
生活費が高くつく部屋
引越し費用を節約
入居の敷金を節約する
退去の敷金を返して貰う
更新料を節約する
とにかく安い家賃
狭い部屋を借りるコツ
銭湯代を優雅に節約
オートロックマンションで節約
家賃の振込手数料を節約
一人暮らしの始め方
住宅のネタ
マンションとアパートの違い
平米と坪と畳
節約以前
水道光熱費の節約
節約以前
水道光熱費の節約
住まいの節約
食費の節約
買い物で節約
保険の節約
娯楽費の節約
クルマ関係の節約
通信費を節約する
医療費の節約
税金の節約
貯蓄で節約
お小遣いを稼ぐ
節約雑記あれこれ
その他

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。

関連: