節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

生命保険に必要な保障額とは

例えば、ある程度収入が増えていって、貯蓄や投資などからも収入が入るようになれば、イザという時にそれほど困らないかもしれません。

そうなると、逆に収入が増えて行った事によって、
イザという時にも保険に頼らなくてはならない部分が減ってくるという事も充分に考えられます。

そうなれば、収入は増えて行くと、
逆に保険の保障は少なくするという選択が賢いという事になるのでは無いでしょうか?

他にも、小さいお子さんがいれば、イザという時の保障を考えなくてはなりません。

でも、お子さんが既に独立してしまったとなればどうでしょうか?

お子さんの保障の心配もなくなりますので、保険での保障は夫婦の分だけ考えれば良くなります。
 そうなれば保障額は少なくて済む様になるはずです。

つまり生命保険の必要な保障は、あなたのライフステージによって変化して行くと言うことです。

一旦、保険を掛けたからと言って、ずっと同じ保障内容のままにしておくと言うのは、
必要な分以上に保険料を払い続けることになったり、
必要な保障を得られない保障内容に成ってしまっていると言う事になりかねないのです。

生命保険はあれもこれも付け加えるよりも、本当に必要なものだけに絞る方が賢い保険の利用仕方といえます。

そして 一旦生命保険に加入しても、あなたのライフステージの変化と共に生命保険も見直す必要が出てくるということであり、
それが本当の安心と節約になると言うことなのです。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。