節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

環境に優しい?

節約を心掛けるって、単に金銭的なものばかりじゃなくて、自然と、環境に対しても負担を減らすっていうか環境への負荷を減らすっていうか、そういう点で考えても、良いことにつながるんじゃないかと思うんですよ。

でも最近よく言われる、環境に優しいっていう言い方は、わたしはなんかあんまり好きではありません。

なんでかって言うと、こんな喩えはどうでしょうか?

誰でも知っていると思いますけれど、ドラえもんってマンガがありますよね。
ドラえもんに出てくる、のび太とジャイアン。
のび太は、ジャイアンにいつも殴られたりしてます。

ジャイアンが「今日は機嫌がいいから、いつもより手加減して殴ってやるよ。」って言ったとします。

これってジャイアンは、のび太に対して優しいことをしてることになるんでしょうか?

わたしが言いたいこと分かってもらえたでしょうか?

地球環境に良いことをしている訳でなく、ほんのちょっとだけ環境への負担になることを減らしているだけに過ぎません。

もちろん環境に対して少しでも負担を減らすのは努力してやるべきだと思います。

でも環境に優しいって言葉でオブラートに包んで、それで安心しているような気がするんですよ。

ちょっとヒネてますかね?

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。