節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

普通の人のお金の使い方

突然ですが、あなたお金が入ったら何が欲しいですか?

少しお金が入る    ブランドの洋服などに使う。
 ボチボチお金が入る クルマに使う。
 結構お金が入る    家に使う。
 とってもお金が入る  もう何に使ってよいか分からない。


普通の日本人って、この様な感じのお金の使い方をする人がかなり多い様な気がします。
なんだかバカみたいな使い方だとは思いませんか?

海外のリゾート等に行くと、色々な国の人がやって来ています。
けれど、まわりを見渡すと、ブランド物で身を固めているのは、殆ど日本人と韓国人ばかりみたいです。
同じ日本人ながら、かなりハズカシイです。 なんだか貧しいなあと思います。
 特に日本人は超短期滞在でお土産などの買い物とオプショナルツアーの詰め込みです。

欧米の人たちは、もっとお金を持っているような人でもあまりブランド物で固めている人は少ないのではないかと思います。
ホテルももうちょっと安いクラス。
でも、もっと長い期間ゆっくり滞在という感じだと思います。

見栄を張るのをやめれば好きなことにお金が使える

なんだか見栄を張るために一所懸命頑張っているように見えます。

どうでもよい見栄を張るためにお金を使って、本当は貧しい暮らしをするなんてばかげていると思いませんか?
自分に自信が無いからそんな虚勢を張らなくてはならないのです。
その分を、本当に自分の好きなことにまわしたらもっともっと生活は楽しくなります。

お金を持っていない人は、持っているフリをする。

お金を持っている人は、持っていないフリをする。

どちらが良いですか?
見栄を張るために一生懸命に頑張るよりも本当にやりたい事、欲しいもののために頑張る方が良いと思いませんか?

そうすれば、もっとリラックスして、本当に自分の使いたいものにお金を使い、豊かな生活を送れるのではないでしょうか?

そういえば、収入に比べてけっこう高い家賃のマンションに住んでいるわたしの友人がいました。 ですからあんまり余裕がなさそうでした。

それで、「なんでひとり暮らしで、こんな家賃の高いマンションに住んでるの?」って訊いたら、
『自分くらいになると世間体があるんだよ。』との事でした。

「ふ~ん、好きだからじゃないんだ.」って思ったのを思い出しました。
無理して背伸びしてカツカツの生活する方が、よっぽどだと思うんですが.

現実にはなかなか難しいのかも知れません。  でも、背伸びした人づきあいをやめれば、案外難しいことではないと思います。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。