節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

海外旅行の保険代を節約する

海外旅行に行く時に、病気やけがなどアクシデントに備えて保険に入りますよね?

ですがこの海外旅行保険って旅行の日数短い割に保険料はかなり高いですよね。
そうかと言って、保険を掛けていないと、もしもの時に大変なことになりかねません。

病気になっても全額自己負担なんて恐ろしすぎます。
風邪くらいならまだ良いのですが、たとえばアメリカ。
アメリカはちょっとした病気でも恐ろしく医療費が高くって、盲腸の手術程度でも200万円以上かかるそうです!
それも医療費が高いので入院は1日です。 それで200万円以上なんて驚愕です.

事実、アメリカの個人破産の半数は高い医療費が原因だそうです!
それも低所得層でなくって、中産階級の人たちで、ちゃんと医療保険に入っていてもだそうです!

映画で、「ジョンQ 最後の決断」っていうのが、その医療費の問題を扱ってて、なかなかすごいです。(こちらはあくまでもノンフィクションの映画ですが)

ジョンQ-最後の決断

と本題から外れてしまいましたが、別にアメリカほどではなくてもだいたい海外では医療費はかなり高くつきます。
ですから、いくらお金を節約したいからといっても、保険なしで海外旅行に行くのは暴挙という事ですね。

ですが、普通に海外旅行保険に加入するとけっこう高いですし、ちょくちょく海外旅行に行くとかなりの金額になります。

この高い海外旅行保険料を節約する方法ですが、めちゃめちゃ良い節約方法があります。

それはクレジットカードに付帯している保険を使えば良いのです。
それでも年会費無料の保険の場合は、補償額が低いからあまり役に立たないと思いますか?
まあそうかもしれません。

それならばステイタスカードはどうでしょうか?
要するにゴールドカードなどという事ですね。

ゴールドカードは年会費が高いと思っているかもしれませんが、海外旅行の保険料で考えればすぐに回収できるのではないでしょうか?

補償額自体も高いですし、カードによっても違いますが、本人の保険だけでなく家族の分もカバーされたりします。

ということは、普通に海外旅行保険に家族全員の分を払う事を考えれば凄い節約になります。
それに他にも空港のラウンジの無料利用だとかいろいろメリットがあります。

さらに、もうひとつ。

「クレジット―カードって何枚も持っていても、一番高い保険金額以上には出ないので、
何枚も持っていても意味がない」と思っていませんか?

ある意味正解ですが、ある意味では間違いです。

どういうことかというと死亡保障などはその通りなのですが、
病気やけがの補償の分は、1枚で足りなくてもその分が加算されるという事です。

そして普通は海外旅行の時に心配なのは、死亡した時の保険金の額ではなくて、現地で病気やけがをした時の医療費がカバーできるかどうかですよね?

ですから、別にゴールドカードなどでなくても、やっぱりクレジットカードは何枚か持っておいた方が安全だという事ですね。

NWA/JCBワールドパークスゴールドカード

マイレージ・プラスJCBゴールドカード!

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。