節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

海外旅行の土産代を節約する

海外旅行に行った時に、けっこう面倒なのが義理関係のお土産ではないかと思います。

そして大抵は、変な小物とかをあげても、貰った方も困るし、かといって義理で配るお土産にあまり予算は掛けられません。
それで大抵はお菓子などの食べ物辺りに収まるのではないでしょうか?

それで、面倒なので空港とかそこら辺の観光客向けのショップでまとめてお土産を買って済ませるというパターンが多いのではないでしょうか?

場合によっては頑張って値切ってみたりとか。(笑)
でも、実は最初からその分以上にはるかに上乗せ価格だったりするのですが.

そんな苦労をしなくても、案外簡単に、それも大幅にお土産を安く買う方法があります。

それは地元のスーパーに行くのです。
観光地でもすぐ近くにスーパーがあったりするところも多いと思いますが、観光地のスーパーでは、ギフトショップに売っているのと同じものが結構売ってあります。
それも、モノはギフトショップと同じでも値段はかなり安かったりします。

なにしろ、食品関係のお土産だったら大抵はスーパーで手に入ります。

観光地から離れるとさらに安くなっていたりしますが、そこまでは行くのもなかなか大変でしょうから、そこまではしなくても、近くのスーパーでも、かなり安くなることが多いです。

と、ここでひとつ不安に思われるかも知れないのが、「日本語通じないんじゃ.」
そうですね。 たぶんスーパーに普通の観光客が来ることはかなり少ないと思います。
来たとしても、スーパーなどでわざわざ、日本語対応の接客指導なんてやる意味がありません。

でも安心して下さい。
あなたが、日本のスーパーで買い物をして、店員さんと会話することってどれほどありますか?
たぶんたいていの場合は、全くないと思います。
レジで金額を言われて黙って支払うだけではないでしょうか?

その言われた金額ですら、聞きそこなっても、レジの機械に金額が表示してあります。
ですから言葉の心配はまず要らないと思います。

スーパーなどのお店がどこにあるのかわからない時は、ツアーなどなら添乗員さんに訊いてみるとか、ホテルの人に訊いて見ると良いと思います。

単純にお土産代を節約するとその分単価を落とすので、いまいちですが、普通に観光客向けに売っているものを割安に買って節約するので、お土産代をケチったように思われることもありません。

海外のスーパーって、お土産代の節約だけじゃなくって、けっこういろいろな発見があってとっても面白いですよ。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。