節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

青春18きっぷ

青春18きっぷってご存知ですか?

JRが発行する、JRの普通列車に乗り放題で利用できる切符です。
名前が「青春18きっぷ」となっていますが、年齢に関係なく何歳の人でも使うことが出来ます。

青春18きっぷの価格は11500円で、一人1日中有効の切符で5回分使えます。

5回分と言うのは 1枚の切符に5回分の日付を入れる欄があって 1人で5日間使っても良いし、1日に5人で同時に使っても良いというものです。

そして一度に使い切ってしまわなくても、青春18きっぷの有効期間中であれば、日にちが連続していなくても5日分使えます。
イメージとしては切り離せない5回分の回数券といったところです。

例えば週末に友達と2人で一緒に青春18きっぷを土曜、日曜の2日使って4回分、その翌週の金曜日には一人でまた残りの分を使って1回分という使い方も可能です。

青春18きっぷの1日のカウントは、当日改札で18きっぷに日付を入れてもらってから、 その日の夜の日付が変わる前までが1日です。

夜中の0時から使ったとするとほとんど24時間中使えると言う事になります。
でも逆に23時過ぎに18きっぷを使うとすると、1時間くらいで18きっぷの1日分を使ってしまう事になります。

さらに凄いのは青春18きっぷは、当日中であれば何度でも乗り降りできます。
ですから、途中気が向いたところでふらっと下車して散策した後、また列車に乗ると言う様にのんびりと使うことが出来ます。
この点では回数券と言うよりも、定期券に近い感覚で使えます。

青春18きっぷは1枚11500円で5回分ですので1日(1回)当たりわずか2300円です。

2300円ならそんなに安くないなって思ってませんか?
実際あり得ないくらい安いんですよ。

例えば、 1日有効で距離は関係ありませんので、東京から九州まで2300円で行くと言う事も可能です。

実際にわたし何度か乗ったことがありますが、御休みのシーズンの特定の列車だともう一目で、青春18きっぷの利用者だと分かる、ピクニック気分みたいな感じのひとでいっぱいです。(笑)

実際けっこう楽しくて、

 ずっと列車に乗っているとたぶん旅行っぽい感じなのにずっと普通列車に乗っているからなのか、「どこからですか?」とか相席になった人に訊かれることがちょくちょくあります。

「**からです。」というと『え~**からですか!? 普通列車で?』って感じの流れになって、たぶん青春18きっぷを知らない方が多いからだと思いますが、よほどビンボーに思われるのか、飲み物、おやつ、お弁当などおごって貰った事が何度かあります。(笑)
どうも有難う♪

とこんな感じでとっても楽しい青春18きっぷの旅なのですが、どうやったら切符が買えるかと言うと。

青春18きっぷが買える場所

JRのみどりの窓口や旅行会社などで買えます。

ただ、車内では買えませんので注意してください。

青春18きっぷの発売日

青春18きっぷの発売は春、夏、冬と学校などの長期のお休みにあわせて実施されています。

毎年同じだと思うのですが、

春(青春18きっぷ) 発売日 02/20 - 03/31
利用期間: 03/01 - 04/10
夏(青春18きっぷ) 発売日 07/01 - 08/31
利用期間: 07/20 - 09/10
秋(鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ) 発売日 09/30 - 10/15
利用期間: 10/01 - 10/15
冬(青春18きっぷ) 発売日 12/01 - 01/10
利用期間: 12/10 - 01/20

春、夏、冬の発売は青春18きっぷですが、秋は別のきっぷで、発売額は9千円程度で3回分と微妙に異なっています。

青春18きっぷの払い戻し

青春18きっぷは5回分で11500円ですので、1回分だけ2300円と言う様には販売されていません。

また一旦使用すると、残りの分があっても払い戻しは出来ません。

ですから1回分だけ欲しいとか4回分だけ欲しいと言うような人でも11500円の5回分を買う必要があります。

それでは青春18きっぷの余った分はどうすれば良いのかというと、結構良い方法があります。

Yahoo!オークション や ビッダーズ などの様なネットオークションで、使い残しの青春18きっぷを売ってしまうのです。

青春18きっぷは使いたいけれど、5回分も要らないという人も結構多いので、使い残しの青春18きっぷが1回分あたり2300円よりも高く売れてしまうことも珍しくありません

またネットオークションは面倒と言う人は金券屋に売ってしまうという方法もあります。

青春18きっぷで乗れる列車

青春18きっぷで乗れる列車は、JR全線の普通列車、快速、新快速、通勤快速などのような、普通料金だけで乗れる列車です。

さらにJR宮島連絡船(宮島口から宮島)と、フェリーにまで乗れるそうです。
他にも特例などで乗れるものもあるので、詳しくは青春18きっぷと一緒についている注意書きをみて下さい。

なお特急などは青春18きっぷに特急券を買い足しても乗る事は出来ません。

どうしても特急に乗りたい場合は改めて特急料金と普通乗車券を買う必要があります。
でないと青春18きっぷが使える期間は普通の切符が全く売れなくなってしまいますからね。(笑)

あと普通列車や快速などのグリーン車自由席などは自由席グリーン券を買い足せば利用できます。

青春18きっぷ以外の切符

青春18きっぷ以外にも、鉄道の日記念 JR全線乗り放題切符なども秋(10月)に発売されますので、 春、夏、秋、冬とオールシーズンを格安でJR全線乗り放題の旅を楽しむ事が出来ます。

青春18きっぷをもっと詳しく知りたい

青春18きっぷについては様々な本なども出ていて、意外なウラ技的なものも紹介されている様ですのでご覧になってみるのも良いのではないでしょうか。

青春18きっぷの魅力は、単に物凄く安く利用できると言うのもありますが、のんびり気ままに旅に出ると言うのも非常に魅力だと思います。

実際、若い人たちだけでなく年配のご夫婦などで利用されている場合も多いようです。

また青春18きっぷを利用していると、他の青春18きっぷを利用して旅を楽しんでいる人というのは何となく分かったりしますので、 結構知らない人たちとでも話が弾んだりして楽しいですよ。
 是非、一度青春18きっぷを利用した旅を楽しんでみては如何でしょうか?

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。