節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

ペットボトルのお茶

あなたのお宅では、お茶や麦茶などはどうしてますか?

自分で淹れてますか? それともペットボトルのお茶ですか?

特に一人暮らしの人などは、自分で淹れるの面倒で、ペットボトルのお茶などを買って済ませている人も多いのではないでしょうか?

また麦茶なども紙パックのものを入れて沸かすだけといったものもあります。

ですが、麦茶なんてただ沸かすだけです。 わざわざ紙パックのもので麦茶を作る意味があるのでしょうか?

手間の違いといえば、沸かした後のお茶ガラを捨てる手間の違いだけです。

ですが、味は全く違います。
普通に入れる麦茶やお茶と比べると、紙パックで沸かしたものやペットボトルのものでは、比べ物にならないくらい味が悪くなります。

そしてペットボトル1本分の価格で、いったい何百リットル麦茶を作れるでしょうか?

ところでわたしは、外でのどが渇いた時にジュースの様なものはあまり飲みたくないので、仕方なくペットボトルのお茶を飲んだりします。
でも、なんか何とも言えない変わった味ですよね。

と思っていたら、最近衝撃的な話を知りました。

「**の茶葉100%使用」と銘打ったペットボトル入りのお茶ってよく聞きますよね?
実はペットボトルのお茶ですが、本物のお茶の葉をまったく使わなくてもお茶の様な風味が出せるそうです!
まったく茶葉を使わなくってもです。

もともと日本茶のお茶の葉を使っていなのなら、ほんのちょっとだけでも「**の茶葉」を入れると100%使用と謳えるということになります。

まあすべてのお茶がそういう訳ではないのだと思いますが.

ところで、ここのところ、ずっとペットボトルのお茶の消費量は伸び続けているそうです。
ところがお茶の国内生産量はずっと減り続けているのだそうです。

消費量は増えているのに、もとになるお茶の生産量は減っているって不思議ですよね.

  • かんたん度:        簡単さの度合い
  • 節約の効果:    節約効果の度合い節約効果の度合い節約効果の度合い

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。