節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

食費の節約の基本

食費の無駄を省いて節約することは良いことだとは思うのですが、とても大事なことがあります。

食事は即、健康とつながっています。
無理に食費を切る詰めるために、量を減らしたり、偏った食事にしたり、あまり健康に良さそうでないとわかっていて変なものを食べたり。

どんなに食費を節約出来たとしても、それでは健康を害してしまいます。
下手をすると命にかかわることもあります。

特に若いころは無理が出来そうな気がしますが、無理な食生活を続けていると、その時には気が付かなくても、段々影響が表れるとも言います。

実際にわたしの知っている人でも、食費を切り詰めるあまり、量を減らし、安い同じものばかり食べている人がいましたが。
ついにある日倒れて、救急車で運ばれてしまいました。
しばらく入院していたのですが、結局節約どころか、健康を害したうえに治療費でかなりの散財になりました。

それでもまだ、健康を取り戻せれば良いのですが、若い頃にはなんともなく思えたものが、歳をとってからだんだん影響が表れてくることが多いそうです。

直接の知り合いではないのですが、若い人の1人暮らしで食費を節約するためにインスタントの様なものばかり食べていた人が、とうとう数年後に倒れて、病院に運ばれてしばらく後に亡くなったそうです。

健康で楽しい生活が送れなくては、何のための節約なのかわからなくなってしまいます。

逆に出来合いのものばかり買って食べるよりも、自分で作った方が健康にも良く結果的に節約になると言う場合も少なくありません。

特に出来合いのものは、どんな材料を使っているのかも分かりませんし、どうやって作ってあるのかも分かりません。
それに最近では、本当に書いてある通りの材料を使ってあるのかすら不安ですよね.

まあ、命がけでも食費を削り節約したいと言うのならば別なのかもしれませんが.

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。