節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

見切り品で節約の方法

食費の節約の方法として紹介される、ほとんど王道の様な節約方法、「見切り品の処分価格を狙う。

スーパーの夕方以降や閉店間際の見切り処分を買うというものです。
確かにすごく安くなったりします。
半額だとか、幾つかまとめて激安価格など。 セール品のさらに処分価格だともうほとんど持ってけ価格です。

わたしもそうなんですが、つい処分価格の総菜などを見るとあれもこれもと買いたくなってしまうんですよね。(笑)

で、つい買い過ぎちゃって期限内に食べ切れなくって無駄にしてしまうと.
それに冷静に考えれば、自分で作った方が美味しいし、その上、金額的にも本当にお得だったのかな?

こんなことってありませんか?

特に空腹時には、余計に買い過ぎがちです。 空腹で、あんまりスーパーに行かない方が良いかも知れません。

それから、頭の中だけで買い物の予定を決めて出掛けると、ついその場の雰囲気で、予定外にモノを買ってしまいがちです。
ですから、ある程度買うものを決めて、メモを見ながら買うようにすれば良いかも知れませんよ。

もう一つのお買いどき

あ、見切り品って閉店前ってイメージがありますよね?
確かに惣菜とか生鮮品はそうなんですが、もうちょっと消費期限の長いものは開店直後に安くすることが多いんですよ。
なんでかって言うと、日付を確認しながら価格を付け替えるからです。

見切り品を買う時には、冷静に考えた方がよさそうですね。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。