節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

一人暮らしの自炊

ところで一人暮らしだと、自炊するよりも買った方が安上がりだと言う話も良く聞きます。

実際のところは自炊は高くつくのか? それとも自炊した方が節約になるのか? どちらなのでしょうか?

例えば外食の場合はどうでしょうか?
外食の方が節約になると思っている人はさすがにいないと思います。

飲食店では一般に食材の材料費は売値の3割以下に抑えるのが基本です。
つまり千円の料理だったら、多分、材料費は300円以下に抑えてあると言うことですね。

驚きましたか?

もちろん、個別の商品や業種その他で当然ばらつきはあります。 王道パターンは、料理は原価率を高くして、飲み物で回収といったパターンですね。

では出来合いのものはどうかというと、飲食店の様にサービスなどに人件費が掛かりませんから、そこまではないと思います。

でもお店で直接作って売る場合は別ですが、スーパーなどの様にメーカー → 卸 → 小売店 というような流通経路をたどるものも やはりそれぞれで何割かの利益をとるのが普通です。

ただし大量生産する場合は、スケールメリットで安く仕入れられるとか、安く作ることが出来るなどというのも事実です。

一人暮らしなどで自炊を始めると高くつくというのは、

  • 最初に揃えるものがいろいろとかかるから。
  • 食材などの買い方や使い方に無駄が多すぎるから。
  • 時々しか料理しないので、無駄にしてしまう食材が多いから。

といった事が原因ではないでしょうか?

ただ料理によっては、作るのが大変だったり、材料が使い切れなくて材料を無駄にすることもあるでしょうから、出来合いのものも上手に使い分けると良いのではないでしょうか?

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。