節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

食材を無駄にしない

食費の節約というと、いかに食材を安く買うかとか、質を落とすとか量を減らすかということばかりに目がいく人も多いようです。

でも普通の家庭で、意外に多い食費の無駄って何だと思いますか?

それは食材を傷ませて捨ててしまうものが多いのです。

もうかなり食費の節約はやっていると言う人は別だと思います。
でも、食費を節約したいけれど、何から手をつければ良いの?というくらいの人では、かなり無駄にしている人も多いと思います。

つい安いからと買い過ぎたものだとか、まとめて買うと安いからと必要以上に買いこんでも、捨ててしまえばかえって高くつきます。

食費の節約だけに限らず、どんなことにどれくらいのお金を使っているのかを知るために、家計簿を付けるのはとても大切なことです。
大体これくらいだろう?なんて思い込みは全く当てになりません。

それと同じことで、「たぶん対して無駄に捨てたりはしていないのでは?」というのも全く当てにならないと言うことです。

ですから、無駄にした食材はただ捨てるのではなく、今まで家計簿をつけていたような感じで、無駄にしてしまった食材も、買った時の金額をもとにして、何を幾ら分捨てたと言うように、金額ベースで記録するようにして見て下さい。

捨てた食材も金額で計算して家計簿につける。

古くなってきた食材は、傷んでしまう前に、いったん加熱して調理すれば、急いで食べてしまわなくてもさらに冷凍などでしばらくは取っておくことが出来ます。

古くなってきた食材を、傷む前に急いで食べてしまうのも、食材を無駄にしない節約ですが、それでも急いで余計に食べるというのも、無駄といえば無駄ですよね。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。