節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

安全な水

水道水の中から規制値を超える放射性物質が検出されたことから、安全な水を求める人たちがものすごく増えています。

放射線は、一定量を超えて被曝すると危険なレベルが定められています。
ですが実際には放射線を浴びるのが少なければ安全な訳ではありません。
被曝量が多ければ確実に危険なのですが、少なければ「確実には危険だとは言い切れ無い」だけの事なのです。
長期的には発ガンなどのリスクが高まると言われています。 ただ時間が経つと、ガンの原因は様々ですので、放射線が原因であると特定が困難になるのです。 つまり証明は出来ないけれどアヤシイと言う事なのです。
ですから放射線の被曝量は少なければ少ないほど良いのです。

例えばレントゲンなどでも放射線を浴びることになるのですが、その放射線を浴びるのは一瞬です。
また自然界からもごく微量ですがわたし達は放射線を浴びています。

ところが、放射線をだす物質である放射性物質を、水や食料、呼吸などで体内に取り込んでしまうと、その放射性物質が体内にとどまっていれば、その間ずっと体内で放射線を出し続けます。
放射線は、長時間浴びればそれだけ人体に影響を及ぼします。
ですから、大量の放射線を一瞬浴びるのも危険なのですが、微量であっても長時間特定の個所で集中的に浴び続ければそれだけ危険なのです。

マンションの水はなぜ不味いのか

水道水は、浄化の際に塩素を使います。 この塩素が残って発ガン性物質であるトリハロメタンを発生させると言われています。
水道水中の塩素はいつも同じ量を使う訳ではないので、同じ水道の水でも、その日によってカルキ臭く感じるのはそのためなのです。

そしてさらに問題なのが、マンションなどの水道水です。

マンションなどでは、水圧の関係で水道からそのまま水を送る事が出来ません。
ですから、屋上などに設置されたタンクへいったん水を貯めておいて、それをマンションの各戸へ送る様になっているのです。

ところがこのタンクは、水道と違ってマンション毎に管理するために、かなりきちんと管理されていないと、タンクの中に鳥や虫の死骸があったり、コケやカビが生えていたりするのです。
ですから、マンションの水で、特に変な味やにおいがするという体験をした事がある人も多いのではないでしょうか?

この様な事もあり、トイレやお風呂の水はまあ良いにしても、飲用や調理に使う水は、水道水を使わずに、ミネラルウォーターを買ったりウォーターサーバーを契約して使う人がとても増えいるのです。

ただ「水道の水は不味くて、ミネラルウォーターの水が美味しいからという嗜好の問題」だけでなく、健康ともとても関係のある事なのです。

ウォーターサーバー

アクアセレクトの天然水 無料お試しあり

北海道知床らうす海洋深層水 無料お試しあり

富士山の天然水『富士青龍水』 送料サーバーレンタル無料

天然水「天のめぐみ」 低価格、サーバーレンタル無料

選べる天然水 送料無料

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。