節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

圧力鍋は景気が悪いとよく売れる

「景気が悪くなると圧力鍋が売れる」そうです。
そう言えば、確かにこののところ通販番組などでよく圧力鍋の宣伝をしていますよね。

圧力鍋って、
味がしみ込んで美味しくなるとか、お肉なんかでも骨まで軟らかくなるくらいに調理出来たり、
調理時間が短くなるので、
便利といった印象でした。

でも、確かに調理時間が短くなれば、ガスを使う時間自体減りますからガス代は節約できますよね。

わたしも前に圧力鍋でガス代を節約 という記事を書いた時にいろいろと調べたことがあります。
その時に、30分の煮込み時間が5分になるとか言うのを見て、「え~、調理時間がめちゃめちゃ短くて済んだむ~」なんて思ったんですが、
これって時間が25分節約になるってことだけでなく、
30分ガスを使っていたのが5分で済むとすれば、
その分のガス代も6分の1、つまり80%以上も安く済むって計算になりますよね。

これならば確かにすごい節約です。
不景気で圧力鍋が売れるはずですね。(笑)

でも、調理時間が大幅に節約出来て、
ガス代も安くなって、
料理も美味しくなって、
それから二酸化炭素の排出も減らせるし、
こんなに良いことばっかりなのに、使ってる人が案外少ないってのはどうしてなんですかね?

圧力鍋、いいかも? って思った人は 圧力鍋を選ぶ時の大切なポイントについてお話ししている 圧力鍋の選び方 もどうぞ

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。

関連: 圧力鍋の選び方