節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための節約術を提案します。

ヘアカットも節約志向

今回は、ヘアカットにも節約志向の波というお話です。

ニュースで知ったのですが、静岡県厚生部が行った「理容業・美容業に関する基礎調査」によると、
髪を切る間隔は、男性が平均約2か月(55日間)、女性が平均約3か月(96日間)だったそうです。

さらに1年前に比べて、髪を切る間隔が「長くなった」と答えたのは43・4%に及び、「短くなった」としたは9・6%とのこと。

そして使うお金の方も、「減った」が36・8%で、「増えた」の15・3%を大きく上回った。
パーマやカラーリングを含む費用は3000円~4500円が最多、続いて1500円~3000円
という結果だそうです。

まず平均が2か月とか3か月って、わたしが思っていたよりも案外他の人も長いなあって驚きました。

わたしも、節約しているつもりだったんですが、まるっきり平均的だったんだと思うとちょっと悔しいです.
ちょっと節約意識が足りなかったみたいです。(笑)

このデータで見ると、2、3か月で3千~4千5百円とすると1日当たりで換算すると、
33円~75円。
何にもしなくても1日中寝てても、33円~75円のお金が掛かると考えるとなんだか高いような気がしてきます。

でもこういう一つ一つが、積もって生活費って掛かってゆくものなんですよね.

ここのところの不景気で節約志向って、節約を始めるきっかけとしては良いのかも知れません。

でも、せっかく節約を始めたと思っても、ちょっと景気が上向いてくると、あっという間に財布のヒモが緩んでしまう人も多いんでしょうね。

それだと結局大した効果が無かった割に、節約でがまんというマイナスだけが残って、反動で返って無駄遣いとかしそうな気もします。

節約でいきなり凄い効果って難しいと思います。
難しいことを頑張ってやるよりも、小さなことでも気軽に出来ることをやる。

そうすれば、当たり前の習慣に成るんじゃないでしょうか。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。