節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するためのお小遣い稼ぎや節約術を提案します。

メール受信でお小遣い稼ぎ

「メールでお金が貰えるって?」どういうことでしょうか?

メールでお金を貰えるとは、メールを受信する事などによってお金が貰えると言うものです。

  • アンケートに答る
  • メールを受信する
  • サイトを訪れる
  • 懸賞に応募する

こんな感じで、あなたがお金が貰えるというものです。
 これだけですので、ホームページやブログが出来なくてももちろん大丈夫です
 登録料そのほかの類で1円もお金を払うと言うような事も、もちろんはありません。

理由はどうでも良いから、さっさとはじめたいと言う人は メールで稼ぐコツ へ

メール受信でお金が貰えるワケ

アンケートでお金を貰うというのは分るにしても、メール受信でお金がもらえるのは何故? と思われたかもしれませんね。

簡単に言えば、宣伝広告ということです。

メールを配信すると、商品を宣伝したい企業からお金を貰い、そのうちの一部がメールを受信する人に払われます。
 メールを受信するとお金になると思ったら、メールを見る人も結構みてくれるし、上手く行けばそのまま紹介した商品の購入にだって繋がるかもしれませんよね?

これをテレビにあてはめると分かりやすいと思います。
「TVの番組をただで観ることが出来るなんて怪しい」なんて思う人はいませんよね?
 企業側からすれば、利益に繋がればTVのCMだろうが雑誌広告だろうがメールだろうが何でも良いのです。

こんどはメールを配信する企業に側として考えてみて下さい。
広告料を受け取ってメールを配信している会社からすると、 発行部数や視聴者数が多ければそれだけ高い広告料を貰えます。

ですから、メールの登録者が増えれば、そのメールで実際に購買に繋がらない読者が増えたとしても、それだけメールを配信する会社は儲かる事になります。

今までのメディアでは、あなたはどんなに宣伝を見ても一円もお金になることはありませんでした。 企業が広告料を払い、メディアが全額貰っていました。
 ところがネットでは、あなたもその広告料の一部を受け取る事が出来る訳です。

ですからあなたは、そのメールを受信したりする事でお金になるのです。

単に今までもテレビや雑誌などで普通にあったメディアが情報を発信し企業がスポンサーになり、消費者が情報を受けるということがインターネットという媒体に置き換わったに過ぎないのです。

もうわかったから、さっさとはじめたいと言う人は メールで稼ぐコツ へ

メールでお金が貰える詳しい仕組み

例えば、メールを受信するだけで1通につき10円貰えると言うのがあります。
本当に受信するだけです。 クリックも何も必要ありません。

「え~、そんなに上手い話あるの?」って思いましたか?
 一通10円だと会員のなかから、条件の合う人に数十万人にメールを送ると数百万円のお金をメール受信者に払う事になります。
なんだか「会社が凄く損してるのでは?」って思えますよね?

全く逆なんです。 このメール配信会社の場合は、実は広告料として、一通30円で企業から広告の依頼を受けてるんですよ。
つまりあなたに一通送ると、あなたに10円払いますが、差し引き20円の儲けになるんです。
 メールなんで一通送るにしても100万通送るにしても原稿を作るのは1回の手間です。 会員が増えて沢山送ることが出来ればそれだけ儲かる訳です。

ですから、メール配信会社は、皆さんにどんどんメールを送りたくて仕方が無い訳です。(笑)
 念のためにいっておきますが、30円で受注して10円も払ってくれるというのはかなり良心的(というか破格)な額だと思いますよ。(この例で紹介している金額は事実です。)

他の場合も、金額は違っても収益構造は同じような感じです。

もうわかったから、そろそろはじめたいと言う人は メールで稼ぐコツ へ

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。