節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための水道光熱費ほかの節約術を提案します。

お風呂を沸かすのにはいったい幾ら掛かるのか?

お風呂の節約を考える前に、いったい一回お風呂を沸かすのに、いくらくらいお金が掛かっているのかを考えてみます。

まず、幾らくらい掛かるのかを計算するには、一般的なお風呂の大きさを知る必要があります。

バスタブの大きさはまちまちですが、だいたい一般的な家庭では200リットル前後が多いようです。
ですからお風呂を1回沸かすのに200リットルの水を使うものとして計算してみました。

水道料金やガス料金は、それぞれの地域や都市ガスかプロパンガスか等で違ってきます。 また契約状況や使用料で違いますし、全国一律でもありません。

今回は、東京23区の水道料金と都市ガスの料金を参考に計算しました。
水道料金は下水道料金も含めて、お風呂1杯分で37円くらいになりました。

ガス代の方は都市ガスで85円くらいの計算になりました。
(都市ガスとプロパンガスでは、業者にもよりますが、普通はプロパンガスの方が高くつきます。)

 さらに実際にお風呂に入るには、頭を洗ったり、追いだきしたり、などします。
ですから、大雑把に1回お風呂を沸かすのに130円~150円くらいのお金が掛かると言うところでしょうか?

つまり、お風呂に掛かる費用は1ヶ月に4000円~4500円ということですね。

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。