節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための水道光熱費ほかの節約術を提案します。

圧力鍋でガス代を節約

今回もキッチンで使うガス代を節約しようというお話です。

圧力なべで加熱時間を短縮する

長時間鍋などを煮込む時は、最初の数分だけコンロで火にかけて、あとはバスタオルなどでくるんで放置しておけばジンワリ火が通って、ガス代を節約できるそうです。
まあそうかもしれませんが、どうせならバスタオルでくるむだけでなく、発泡スチロールの箱に入れておいた方がもっと良さそうな気がします。

っていうか、わざわざそんな面倒なことをしなくても圧力なべを使えば良いのではないでしょうか?

圧力なべを使うと短い時間でとっても美味しく調理出来ます。
ですから、ガス代だけでなく時間も節約できます。
たとえば、30分くらいかけてたカレーとか煮物みたいなのが、加熱時間を5分くらいとかに短縮できれば、バスタオルを使ったりどころじゃないと思います。

あと圧力なべじゃないですけれど、パスタなんかも結構茹で時間長くかかりますよね。
ですから、パスタなどを茹でる時に、最初の2,3分茹でて、あとは置いておくと余熱で茹でられると言う話も聞きます。

専用の調理器具も出ているのですが、友人がちょうど持っていたので試させてもらいました。
何度か試してみたんですが、非常に食感が悪くて、やっぱりパスタは普通に茹でた方が良いのでは?と思います。
因みに、その友人もやっぱり使ってみたのは最初だけであとは放置してました。

それからパスタに限って言えば、茹で時間を短縮できるように、調理器具でなくてパスタ自体に縦に切れ込みが入ったものが市販されています。
これも試したのですが、やっぱり食感が非常に悪かったです。

節約出来ても美味しくないんじゃ意味ないかなって思いました。

あとチョットだけお湯を沸かすとか、少量の調理をする場合は、ガスコンロよりも電子レンジを使った方が節約になると言います。
これは、少量を加熱するのに大きな調理器具まで加熱しなければならないからでしょうか?
まあ確かにコーヒーとかお茶を一杯だけ飲む時にいちいちヤカンでお湯を沸かすよりも、電子レンジの方が時間も掛かりません。
でも一杯分ずつお湯を沸かすより、まとめて沸かして、ポットで保温しておいた方がずっと良い気がします。

  • かんたん度: 初心者    簡単さの度合い
  • 節約の効果: それなり 節約効果の度合い節約効果の度合い

* 圧力鍋を選ぶ時の大切なポイントについては 圧力鍋の選び方 をどうぞ

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。