節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための水道光熱費ほかの節約術を提案します。

お風呂の水道代の節約

お風呂ってたくさんの水を使う割に、意外に水を節約する方法ってないんですね。

入浴回数を減らしましょうとか言うのは論外にしても、
半身浴にするとか、湯船にペットボトルを沈めるとその分の水が減らせるという方法もあるようです。

でもペットボトルを湯船に沈めて、その分の水道代を節約する方法ってのは、ちょっと疑問を感じました。
というのは、確かに水道代を節約は出来ます。
ですが、お風呂を沸かすのにかかるお金で考えると、水道料金よりもガス代とかのお湯を沸かす金額の方が大きい訳です。

せっかく沸かしたお湯を、沸かしてない冷たい水の入ったペットボトルを湯船に入れると、その分お湯が冷めてしまうんではないでしょうか?

それに半身浴などにしてお湯の量を減らすのも、せっかくのゆっくり出来るバスタイムにあんまり我慢して入浴するのも、ねえ。
我慢する節約は長続きしませんよね。

でも お風呂とシャワーではどちらが節約になるのか? でお話ししましたけれど、シャワーを使う時の水ってかなりの量になります。 ですから、こまめに水を止めるとかなりの節約です。

手許で水流を操作できるボタンの付いたシャワーヘッドを使うと、カンタンに加減出来ます。

  • かんたん度:     簡単さの度合い
  • 節約の効果:     節約効果の度合い

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。