節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための水道光熱費ほかの節約術を提案します。

お洗たくの水を節約

今回は、お洗たくで使う水を節約しようということを考えてみます。

まず洗濯機で使う水の量ですが、洗濯機によって全然違いますが、大雑把に言うと100リットルくらいというところでしょうか。 お風呂の半分くらいですね。

例によって、東京23区を参考にすると、水道代は1回の洗たくで19円くらいの計算です。

お風呂の残り湯を使って節約

お風呂の残り湯を使うというのは、洗たくの基本中の基本ですね。
まずわざわざ、水道の水を使う分がまるまる節約になります。
毎日1回洗たくすると1ヶ月で550円ほどの節約になる計算です。

基本中の基本というのは、単に水道代の節約になるからということばかりでなく、洗たくをするときは、水の温度が冷たいよりも温かい方が断然汚れ落ちが良いからです。
ですから、水道の水をそのまま使うよりもお風呂の残り湯の方がよく落ちます。

ただバケツなどでお風呂から水を汲んでいては、水をこぼしてしまったり、第一重労働です。
ですから楽チンに使えるバスポンプがおススメです。

お洗たく

2,3千円も出せばだいたいのバスポンプは買えると思います。
1か月550円の節約になるなら数か月で元が取れますね。

あとは、洗たくする時は洗たく物がちょっとだとかなり効率が悪いのである程度まとめて洗たくすること。
ただ詰め込み過ぎると電気代も余計にかかりますし、汚れ落ちも悪くなってしまいます。

それから水道代ではないですが、
洗剤を余計に使うとその分きれいに汚れが落ちると思っている人がいるみたいです。
でも実際には、余分な洗剤は無駄になるだけでなく、
洗たく物に洗剤が残ってしまったり、
すすぎの水が余計に要ったり、
洗濯機を傷め原因にもなったりします。

まあこんなことはご存知ですかね。

  • かんたん度:     簡単さの度合い
  • 節約の効果:   節約効果の度合い節約効果の度合い

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。

関連: バスポンプ  amazon