節約スタイル

節約スタイルでは、頑張る節約ではなく、暮らしを豊かに、楽しく生活するための水道光熱費ほかの節約術を提案します。

節水コマで節水

節水というと必ずと言っていいほど紹介されるのが、節水コマです。

どういうものかというと、蛇口の中にこの節水コマをとりつけると、蛇口の栓を開いた時の水流が弱くなります。
蛇口をひねった途端にいきなりジャーっと水が出ないようにして、節水しようというものです。

ですから蛇口の栓を全開にしたときは、節水コマを付けたものとそうでないものとに水の量に違いは出ません。

このように、節水コマは必要な水の使用量を減らすのではなく、無駄に流して捨てる水の量を減らすためのものです。

節水コマの節水の効果

東京都の水道局の資料によると、普通の場合でハンドルを90度開いた場合、1分間に12リットルの水量だった場合、節水コマを付けた場合、6リットルだそうです。
このように蛇口の開き過ぎで無駄な水を流してしまう事が防げるので、節水の効果はかなり見込めるようですね。

ただこの節水コマは、ハンドル式の蛇口に取り付けるためのもので、レバータイプのものには取り付けられません。
というか、レバータイプはカンタンに水量を微調整できるので取り付ける必要もないのですが。

節水コマの価格

実際にこの節水コマを取り付けたいと思ったら、水道局や地方自治体でタダで貰えるようになっているところも多いようです。

まあ水道局まで、わざわざ節水コマを貰いに行くのが面倒な人は、買ったとしても1個100円程度でホームセンターなどで売ってます。

節水コマの取り付け方

節水コマの取り付け方はとってもカンタンです。

1. 先ず、水道の元栓を閉めます。
(じゃないと水浸しになってしまいます。)

2.次に、蛇口のハンドルのところのネジを回すと、蛇口のハンドルが外れます。

3.ハンドルを取ると中に普通のコマが入っていますからこれを取り出して代わりに節水コマを入れます。

4.あとは、元に戻すだけです。

普段の水道のハンドルを回すことが出来れば、誰でも出来るほど簡単ですね。

  • かんたん度:      簡単さの度合い
  • 節約の効果:    節約効果の度合い節約効果の度合い

「節約スタイル」では、超簡単で節約効果の高い方法から、
 そこまでやるか!的なマニアックなネタ的節約方法まで、あらゆる節約方法を紹介します。

「節約スタイル」は、リンクは自由です。 連絡も必要ありません。
 お友だちにも、ぜひ教えてあげて下さい。